〈情報〉はじめてのプログラミング VBA 第3回

情報

~変数とは~

さあ!いよいよプログラミングを書き始めるよ!

では第2回の手順に従って新しいシートを出そう。ここまでできてない人は第2回を見てね。

まず最初にSub rennsyuu()って打ってみてね。End Subって行が出てきたのわかったかな。後でこの解説はするから、この2行の間に以下の通り入力してね。

変数とは何かの文字とか数字を代入する箱のような場所!Sub rennsyuu()の次の行にa=1と書いてみてね。次に改行してb=2と書いて、さらに改行してMsgBox(a+b)と打ってみてね。プログラミングはすべて半角で入力するよ。

1行目では勝手にaと=、=と1の間に空白が出たのがわかったかな? VBAでは空白を開けなきゃいけないんだ。これは半角の空白ね!またMsgBoxっていうのは、()内の値を表示する関数なんだ。

こんな感じに入力したら上部の「実行」→「Sub/ユーザーフォームの実行」を押してみてね。

1+2が計算されて3って表示されたのがわかったかな?

これが変数の仕組み。次にa=3って3行目に入れて実行してみて!

これを実行してみると「5」って表示されたよね?なんでだろう。a=1の次の行にa=3って書いたら、aは3として計算されるんだ。これが変数の概念で、新たにa=1っていう情報が取り消されて、a=3になったんだ。

次に3行目を消して、a=a+2と書きかえて実行してみよう。

やはり「5」と表示されたかな?これはa(新しく定義されたa)=a(もともとのa。つまり今回であれば1)+2になったから、つまりa=5になったんだ。初めての人は理解しにくいと思うけど、今後たくさん使っていくから、早いうちに習得しよう。

ここで演算子について紹介するね。

  • 「+」…和(足し算)
  • 「ー」…差(引き算)
  • 「*」…積(掛け算)
  • 「/」…商(割り算)
  • 「Mod」…商のあまり

以上が代表的な演算子だよ。

練習問題1

aに7を2で割ったあまりを計算、代入し、bに7を代入してa+bを表示させるプログラムを作成せよ。

今回はこれでおしまい。答えは次回を参照してね。質問があればコメントしてね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました