〈総合〉たいぽんの疑問2

たいぽんの疑問

今回は、たいぽんの疑問第2号です。今回の題材は女性専用車両の必要性についてです。女性専用車両は女性が犯罪被害にあうことを未然に防ぐために、鉄道会社が設置したものです。これについて賛否両論様々な意見があります。これについて、皆様のご意見をお待ちしております。下のコメント欄よりお気軽に意見をご記入ください。

コメント

  1. パラ says:

    私は賛成ですね。
    この疑問には是非女性の意見も聞いてほしいものですね。

    そもそも論何故女性専用車両があるのか、それは痴漢行為防止のためです。
    女性専用車両があるなら男性専用車両も作れよって話がありましたが。
    女性と男性、何方が痴漢行為に合っている件数が多いと??痴漢行為防止のためなら被害にあいやすい女性を一つの車両にほぼ纏めて被害件数を少なくするのが最善策だと鉄道会社側が考えた末の[女性専用車両]です。全女性が入らずとも他の車両の女性の人数を減らせさえすれば痴漢行為は勝手に減ると思うのですが。痴漢行為する側からしたら女が減ってるから狙い辛くなりますよね。男同士で触り合う人なんていないでしょう(多分)
    女性専用車両ができることによって必然的に他の車両がほぼ男性専用車両になると思うのですが?
    過去に二度ほど痴漢被害に合ったことがあります。生憎私が使っている電車には女性専用車両がありませんでした、尚かつ満員電車だったので逃げる術もなく。その時に女性専用車両があればいいのにと切実に思いました。現に今も毎朝の登校時に車両内の男性がまたやってくるんじゃないかと恐怖が抜けない状態です。なので、私は賛成派ですね。

    先輩!やっとコメントしましたよ!笑笑

  2. TMTマニア says:

    全く必要ないです。
    そもそも女性専用車があるなら男性専用車も作るべきですよね??
    しかも女性専用車がある時間帯にふつうに一般車両に乗ってる女性は何なんですか?女性専用車は空いてんだからそっちのってほしいもんです。
    世界で宗教上の理由ぬきで女性専用車を採用してる国なんてほんの一握り(そのほとんどアジア圏かつ特急車両などの場合が多い)だしその他の国に至ってはこんなもの導入するとなったら「男性差別」「女性の行動制限」云々批判されて即却下でしょう(欧米圏の国々、イギリスがそのいい例)?
    テレビでは豚のような女性が「もぉ男がいなくてホント安心して電車に乗れますねぇええ。」なんて言ってましたがそもそも誰がそんな奴の身体を触るのやらと思いました。まぁ痴漢冤罪になる可能性が低くなるんだったらいいですけどそれならみーんな専用車に乗らなくては意味がありませんね、専用車に乗ってもない女性にからしてもない痴漢疑惑かけられたらたまったもんじゃない。これぞまさに「男損女肥」の典型!
    たいぽんさんはどうお思いですか?
    ちなみに日本の場合「女性専用車」という名称で表記するのは東日本地区、「女性専用車両」と表記するのは関西地区らしいですが、もしかしてたいぽんさんは関西の方ですか?

    • たいぽん says:

      コメントありがとうございます。「女性専用車両」と「女性専用車」女性専用車の表記の違いについては特に意識したことがありませんでした。そのような違いがあったんですね!私は東日本です。
      私の意見ですが、私自身は女性専用車は反対です。確かに被害にあわれた方のことを考えると必要ではないかと思うこともありますが、男性というだけで犯罪者扱いをしているように思えます。男性のみんながみんな犯罪を犯しているわけではありません。一部の男性犯罪者のせいで全ての男性が乗車禁止にされるのは納得がいきません。男性全員の連帯責任とでもいうのでしょうか。私は現に、発車ベルが鳴っている際にホームに向かって階段を駆け下りたら本当は間に合ったはずの電車が、階段を降りた目の前の車両が女性専用車だったために乗ることができませんでした。ちなみに私は男性です。その時、私は犯罪を犯したわけではないのになぜ男性だという理由だけでその電車に乗れなかったのか疑問です。この経験により、私は女性専用車は反対だという意見になりました。以上が私の意見です。

タイトルとURLをコピーしました